FX(スワップ運用)

No損切戦略。GMOクリック証券口座編

こんにちは。

 

このブログから学べるのは何か

 

それはリアルなトレードの厳しさを知るということでしょう。

 

でも、誰でも勝てる術を知るキッカケになります。

 

なぜなら、

 

”長期×分散×積立”

 

これを心がけていれば、いつか笑顔になれるタイミングがあるからです。

 

その実例をどんどん紹介したいと思います。

 

 

にほんブログ村 投資ブログ 分散投資へ
にほんブログ村

 



 

BlogPeople「稼ぐ話」ブログランキング

 

 

 

GMOクリック証券の運用状況

トルコリラを運用中

トルコリラの保有数量は3万通貨です。

 

 

 

今現在のトルコリラ円のスワップポイント

 

28円

 

す。2019年後半から続く利下げによって、以前に比べってスワップポイントが大きく下がりました。

 

一年間保有し続けると

 

今の状態で一年間保有し続けると

 

一万円くらいの積立になります。

 

2019年に獲得したスワップは??

 

 

 

実は六万円ももらっていました。

 

証拠金は60万円を入れてましたので、年利で10%もあったのです。

 

それが2020年は一万円になってしまうとは。。。。。

 

スワップ運用の難しさを感じます。

 

為替相場さえ安定しいてくれたら

 

相場の変動があまりないと良い面もあります。

 

着実に積みあがったスワップが含み損と相殺できるようになるためです。

 

逆に相場が思惑通りに動いた場合は含み益が膨らんでいく可能性もあるわけです。

 

トルコリラ円が18.50を超えてくれたら

 

このラインを超えると、スワップ含めたトータルでプラスに転換できます。

 

貯まったスワップポイントの運用先はどこ

 

実は、これが国内・海外株式の原資という扱いになっています。

 

スワップポイントを貯める ➡ 高配当銘柄に投資する ➡ 配当金を再投資

 

この流れを作ろうとしています。

 

まとめ

意外とスワップ運用も何とかなっています。

 

ただ、トルコリラ運用については非効率な状況であると言えるかもしれません。

 

それは他新興国通貨を使ったほうが、よりキャピタルゲインをとれるからだと考えるからです。

 

そのあたりについては、別の記事で紹介します。

 

お読みいただきありがとうございます。

 

 

 

横長タイプ

-FX(スワップ運用)

Copyright© 実践を通して投資を学ぶ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.