考え

年収1000万円を達成するための5つのコツ

お世話にになっております。

早速ですが、皆さんの目標年収はどれくらいでしょうか?

いっぱんてきな大台としては1000万円くらいではないかと思います。

キリが良いし、日本国内の年収1000万円の割合は全人口の4~5%といわれています。

あこがれますよね~

先日、とある知り合いの方に、年収1000万円を達成するコツを聞きましたのでそのコツを紹介していきます。

にほんブログ村 投資ブログ 分散投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


BlogPeople「稼ぐ話」ブログランキング

年収1000万円を達成するための5つのコツ

先に目標とする年収額を設定してしまう。

一番はじめに行うことは年収額の設定ということです。

目標となるゴールが見えないと走り出すことはできませんよね?

だから、まずは何よりも先に目標をつくりましょう。

目標をに辿り着くまでの方法は、あとから考えればよいのです。

まずは何よりも、目標、

そして、ここの思いがブレないようにしていきましょう。

自分自身に投資をする

自分自身に投資をすることがオススメということです。

投資するものというと、

投資するもの具体例

時間

お金

ということになります。

時間やお金をこのようなことに投入していくことです。

ビジネスの勉強や、セミナーに行く、多くの人と合う

まずは年収を上げていくための土台を作っていくということが大切になってきます。

設定した年収額に見合う行動をする

もしかして、年収300万円しかないから、といって仕事に手抜きはありませんでしょうか?

年収1000万円の人の仕事っぷりに考えてみましょう。

ただ単に、長い時間働けば達成できる目標ではありません。

年収1000万円を超えるには、やっぱり仕事の質が大切です。

どうやったら時間給をあげていけるのか、そしてそれに見合う行動をするということですね。

設定した年収額があると思い込む

ここでの思い込みで大切なのは作業を続けることです。

年収1000万円以上あると思い込みましょう。

そう思い込むことによって、作業を続ける、いわゆる継続する力を生み出すのです。

「自分には年収が300万円しかない」と思わないほど強い気持ちが大切

ただひたすら「年収1000万円プレイヤーのパフォーマンスをDO IT!!」し続けるのです。

なぜなら、もう達成しているのですから、「やらなきゃ変」くらいの気持ちで作業に望めば良いのです。

年収を300万円から1000万円に伸ばした実例

今回、お話を伺った方のお仕事は、個人事業をやられていました。

お店を持ち商品を販売しています。

そして物販による年収は300万円だったそうです。

そこで年収1000万円を目指すべく目標を設定しました。

その目標を達成するための方法について考えた結果、宣伝活動を行うことにしたそうです。。

具体的な宣伝活動はというと動画を使ってのPRということですね。

1.動画作成や編集を学ぶために時間やお金を投資

2.動画を作ってYouTubeで商品を紹介する

3.ひたすら動画を作る&動画の質を向上させる

3のひたすら動画を作るというのは継続という意味です。

継続するためのモチベーションをどうやって保ったか??

ここで出てくるのが、思い込ませるということですね。

自分自身が「年収1000万円プレイヤーである」「年収1000万円プレイヤーが行う仕事量と質を追い求める」

このような流れを作ることにより、売上を伸ばしていかれました。

本当にこれだけのことを1年続けていたら年収1000万円に到達したそうです。

まとめ

以下4つのポイントを押さえて、ひたすら作業ですね。

毎日これを思い込こませて下さい。

結局のところ人生は思い込みなのかもしれません。

イメージしてリアリティを作り出すという感じです。

まずは、1年間ひたすら続けてみてはいかがでしょう??

ポイント

先に目標とする年収額を設定してしまう。

自分自身に投資をする

設定した年収額に見合う行動をする

設定した年収額があると思い込む

横長タイプ

-考え

Copyright© 実践を通して投資を学ぶ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.