考え 行政書士試験

合格発表までどう過ごす!!行政書士試験に再挑戦するならいまのうちから始めましょう!!

 

 

こんにちは

12月に入ってから寒い日が続いていますね。

 

私の住むエリアでは、日中はまぁまぁ暖かいのですが、朝晩の冷え込みは体にこたえます。

 

こういった寒暖の差が大きいときは、体調を崩しやすいので体の管理には十分注意が必要ですね。

 

行政書士試験に再挑戦するならいまのうちから始めましょう!

合格発表までの過ごし方

 

さてさて、令和元年度行政書士試験が終わって早1ヶ月が過ぎ去ろうとしています。

 

そして、合格発表は令和2年1月29日の水曜日です。

 

受験生の皆さんが置かれている立場は様々かと思います。

 

記述問題なしで自己採点180点以上に到達した人は、マークミスがなければ合格ですね。

 

記述なしで自己採点が120~178点のかたは、もう記述次第かという感じでしょう。

合格発表日まで、ドキドキですね。

 

記述なしで自己採点が120点未満のかたは残念ながら不合格ですね。

 

まぁ、そんなこんなで試験日から実際の合格発表までの約2ヶ月半を如何にしてすごすかは結構大切だと思います。

 

記述なしで180点を到達している場合は、次のステージをどうするのか考えながら日々過ごしていくことになりますね。

 

 

 

 

それは、開業準備、はたまた、別資格の挑戦と様々な道が用意されています。

 

合格後の新しい人生にワクワクできますね。

 

一方、記述なしでの自己採点が180点未満の方。。。。。。

 

自己採点が合格ラインに近い方は、もうドキドキですよね。

 

わたしの場合は、記述なしの得点が164点だったので、それはそれはもう、、、、、、

 

合格までは不安で不安でしょうがなかったですね。

 

ただ、不合格だったとしても翌年チャレンジするつもりではいましたので、合格発表字までは勉強を続けていましたよ。

 

そして残念ながら自己採点で不合格が確定してしまったみなさん。

 

ここも選択肢が別れますよね。

 

来年もう一回チャレンンジするのか、はたまた諦めるのか。

 

まぁゆっくり考えてから決めるのもアリだと思っています。

 

来年も挑戦するアナタへ

 

「来年もトライする!!」というかたは”Do It!!”

 

今も勉強を継続していきましょう!!

 

どんなふうに勉強すれば良いかというと、ここはもうアウトプットあるのみですよ。

 

基本書を読み込むことによって合格できるかというと、私の実体験を通して言えば非常に難しいと思っています。

 

基本書の活用で大切なことは、

 

基本書を読み込む前に、適切な量のアウトプットをしていますか??

 

ということなんですね。

 

学習の流れ

大切な学習の流れを書いていきますね。

 

  1. 要は、アウトプットで問題集を解く
  2. 問題を解くことによって出題傾向を知る
  3. 出題傾向を知ったことによって、重要論点や重要キーワードが分かる
  4. 基本書で、重要論点や重要キーワードを調べる
  5. 知識が定着していく

 

もっと深く書くと、

 

「問題を解く前に基本書を読むということは、"理解すべきポイントが分からないまま"ただただ漠然と読書している」

 

という状況に陥ってしまうのです。

 

ですので、まずはアウトプット=問題集をやりましょう。

 

それも""繰り返して""ですよ!!

 

1冊の問題集を4~5回転くらいしましょう!!

 

この段階では、分からなくてもOKなんです。

 

繰り返せばきっと分かるようになる!!

 

大丈夫きっと分かるようになります。

 

問題集をある程度回してから、基本書を読むと理解度が全然違うはずですよ!!

 

そして基本書を読んでから、また問題集に戻りましょう。

 

すごく地味な話なのですが、結局はこれの繰返しなのです。

 

こちらで買い揃えたほうが良い2冊をここで紹介していますのでご覧下さい!!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

行政書士試験合格に向けて!まずは揃えるべきはコノ2冊!

 

 

 

 

 

 

まとめ

ぶっちゃけチャレンジするなら早いほうが良いです。

 

そして、それもアウトプットですね。

 

ひたすら過去問題集をやり続けるという方法で十分です。

 

基本書の読込って結構時間がとられるんですよ。

 

だから効率的ではないんですよね。

 

ですので、ひたすら問題集を解く。

 

分からなければ基本書を読んで調べる。

 

こんな感じで進めていくと、飛躍的に力を伸ばせると思います。

 

がんばって下さい!!

 

横長タイプ

-考え, 行政書士試験

Copyright© 実践を通して投資を学ぶ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.