考え

お金だけじゃないよね?!投資に対する考え方は他にもある

 

 

こんにちは。

 

みなさんは投資という言葉を聞いたときに何を連想しますでしょうか??

 

多くの人はお金に関することが頭に浮かんでくるのではと思っています。

 

例えばテレビやラジオといったメディアを経由して、日常生活で耳に入ってくる投資という言葉もほとんどのケースで資産運用をさしていることが多いと思います。

 

つい最近までは、私自身もそういった人の一人ではありました。

 

今回は、投資というものに対する考え方や見方を少し変えてみてはどうかという意味を込めてブログを書いていきたいと思います。

 

投資に対する見方、考え方

 

人々が投資するものの種類

お金以外のモノに投資するもの。。。。

 

果たしてどんなものがあるでしょうか??

 

人々が投資するものについては、以下の種類かあるでしょう。

 

 

 
 
  • お金
  • 健康
  • 美容
  • スキル

 

投資はお金だけではない

 

投資はお金だけではないですよね。

 

健康でなければ、やりたいことができないですよね。

"健康であるからお金が使うチャンス"があると考えられます。

 

コンプレックスがあって、どうしても外見に自信が持てない人もいるでしょう。

見た目に自信を持って、楽しく生きていけるようになるなんてこともありますよね。

 

はたまた、語学やプログラミングといったスキルを身につけて仕事の幅を広げたいなんて思う人もいると思います。

 

だから、お金を使って健康、美容、スキルを向上させるのも広義では投資とみなしても良いんじゃないでしょうか。

 

投資する意味について

 
では、人はなぜ投資するのでしょうか??
 
 
当然目的があるから投資するわけです。
 
 
目的もなしに、ただ何となく投資活動をしている人はごくごく少数なんじゃないかなぁと思うわけです。
 
 
とはいえ、大枠に当てはめてしまえば、
 
投資する目的は以下のいずれかに当てはまることが多いんじゃないでしょうか
 
 
  • お金を稼いで豊かな生活をおくるため
  • 人間関係を向上し楽しく生活するため
  • 自分に自信を持って生きていくため
  • 社会的な地位を高めて名声を得るため

 

 

お金を稼いで豊かな生活をおくるため

 

だれだって体外は良いモノを身につけたり、高い車に乗ったり、美味しいものを食べたりしたいじゃないですか。

だから、お金を稼ぐモチベーションを上げていける人はいますよね。

 

人間関係を向上し楽しく生活するため

 

ブラックな会社へ就職してしまったりした場合はどうでしょう??

次の仕事を探したり、別の収入源を求めたりしませんか。

 

仕事は人生の中で使う時間としては、とても大きい部分を占めます。

だから、人間関係で苦痛を感じながら仕事を継続していくのってとてもストレスを感じるものでしょう。

 

そんな時に、転職したり、独立したりできるようなスキルがあると便利です。

 

会社組織で働いていると、人事異動で上司や同僚が代わったりします。

 

それは自分自身でコントロール出来ないことも多々あるはずです。

そんな環境変化のために、時間とお金を投資して環境改善を図るというのもありでしょう。

 

自分に自信を持って生きていくため

 

恋人を見つけたり、友人を作ったりするときに、自分のコンプレックスが邪魔して一歩踏み出せないなんてことはないですか??

 

そんな時に、コンプレックスを解消するためにお金を使うというパターンもありますよね。

 

まとめ

 

今回は、投資は資産運用だけじゃないよねということで、他にどんなものがあるのか考察してみました。

 

何に投資するにしても目的というものは有りますよね。

 

目的があるから人は行動するわけですし。

 

それがなければ投資する意義もなくモチベーションも上がらないでしょう。

 

ここで述べた、投資内容やそれらの目的は完全に私の独断と偏見で書いています。

 

最終的には、個人でしっかり自分を見つめなおし、投資対象と投資目的を決めるべきではあると思います。

 

 

 

 

 

横長タイプ

-考え

Copyright© 実践を通して投資を学ぶ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.