考え

ブログを書いていく意味について考えて見ました

こんにちは。

 

気付けば、このブログを始めてから1年が過ぎていました。

 

時間が経つのは、本当に早いですね。

 

つたない内容のブログですが、一定の方には読んでいただけていると思うとうれしい限りです。(感謝m(_ _)m)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログを書き続けていく意味

 

文章力の向上

 

お恥ずかしい話ですが、ワタクシは文才というのがないと思っています。

 

過去記事なんかヒドイ内容です。。。。。(読み返すのも憚られる)

 

後、文章がナカナカ書き進布良レナ井ということもありました。

 

500文字くらい書くのに3~4時間くらい掛かっていました。

 

そんな中でも、ここまで約160記事くらいを書いてきたわけです。

 

まさに`継続は力なり`でしょうか

 

作文の質が上がったどうかはさておき、文章を書くスピードは格段に速くなりましたよ。

 

今だと、1000文字くらいの文章を1時間くらいで書けるようになりました。

 

これからは、もっと読んでいて楽しくなるような文章を書いていきたいですね。

 

 

 

文章を書くテクニック

 

 

いまさらながら、文章をどうやって書くか学んでみようかと思います。

 

 

どうやって学ぶかというと、

 

・本を読んだり

 

・他のブロガーさんの文章構成を参考にする

 

ただ、あまりにテクニックに走りすぎるのも要注意かと思ってます。

 

もっというとルールを増やしすぎないということですね。

 

ルールに縛られすぎると、返ってブログが書きづらくなるかもしれませんね。

 

この点は要注意です。

 

 

主な発信内容はどうする

 

自分の好きなこと、これまで培ってきたものを中心にします。

 

それを考えると以下ですね。

 

時々、まったく違う話を書くかもしれませんが、基本内容は代えないようにしていきます。

 

 

・ 株やFXを中心とした資産運用実績

 

・お金にまつわる考え方

 

・ときどき勉強(行政書士試験)について

 

 

経験の蓄積

 

ブログを書いていて分かったのですが経験の蓄積は大きな副産物です。

 

やっぱり自分の経験、感じたこと、思いついたことを文章にして残しておことって大事だと思います。

 

人間って忘れる生き物なんですよね。

 

ふと良いアイデアが思い浮かんでも、メモなどをせず、

 

そのままにしていると数時間後には忘れてしまってます。

 

これは生物学的にある忘却機能だからしょうがないことなんでしょうね。

 

ただ、それを補ってくれるのがブログだと思っています。

 

 

投資の履歴

 

このブログでは、リアルなトレード実績しかのせていません。

 

ですのでトレードで上手くいったことも、失敗したことも両方書いていきます。

 

投資の履歴も残していくと財産になると思っています。

 

というのも、長く頻繁に取引をしていると

 

”過去にどのようなトレードをしてどうなったか”が分からなくなるんですよね。

 

ただ、ブログに残しておくと後で読み返すことができます。

 

これを読み返すことにより、当時の相場やチャート状況、自分自身のそのときのマインドを、

 

思い返すことが可能になるのではないでしょうか。

 

もしかしたら、それらを参考に新しいトレードに挑むことが出来るんじゃないかというのが、私が今もっている考えです。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回はブログを書いていく意味を、あらためて考えてみました。

 

少しずつではありますが、自分自身成長している実感はあります。

 

とはいえ、まだまですが。。。。

 

あと、才能がないので成長のスピードはメチャクチャ遅いですね。。。。

 

 

それでも、何とかブログを楽しく続けていきたいと思っています。

 

暖かい目で、読んでいただけるとうれしいです^^

 

では、また!

横長タイプ

-考え

Copyright© 実践を通して投資を学ぶ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.