未分類 考え

資産を生み出すものにお金を使う

こんにちは

 

今回は種銭をつくってから如何したらよいかについて書いてみます。

 

欲望に負けない

 

お金が手に入ってると多くの人は消費活動へ回してしまいます。

 

日常生活に誘惑は沢山あります。

 

食べ物、ファッション、車、、、、、、

 

でも、これらにばかりお金を投入してしまうと、いつまでたっても不労所得は

 

増えていきません。

 

グッと我慢も大切です。

 

 

 

資産に見えて実は負債

 

世間一般には資産と呼ばれていますが、実は負債と考えられるものがあります。

 

代表的なものは家や車になろうかと思います。

 

ここでいう負債はキャッシュアウトを引き起すモノを指します。

 

持ち家だとローンや固定資産税その他税金などで定期的なキャッシュアウトが発生します。

 

車もそうですね。毎年税金がありますし、車検も定期的に必要です。後はメンテナンスなんかも要ります。

 

ただ、売るときに買った時点よりも値上がりが見込めるのであれば話はかわってきますので、それを含めて判断することも大切です。


 

お金をどこに投入するべきか

 

単刀直入に言うと、資産を生み出すものです。

 

株の配当、FXのスワップ金利、不動産の家賃経営などが代表としてあげられます。

 

ここへ投入した金額がおおきくなると、資産は加速度的に増えていきます。

 

まとめ

今回の内容はいたって基礎的な話です。

 

でも、これって資産構築にはメチャクチャ大切な考えでしょう。

 

キャッシュアウトを減らしてキャッシュインを増やす。

 

そこを意識したお金の使い方をマスターする

 

常日ごろ、このすごくシンプルな考えを持って生活したいと思います。

 




横長タイプ

-未分類, 考え

Copyright© 実践を通して投資を学ぶ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.