考え

継続し続けることは難しい

こんにちは。

 

資産の構築や勉強その他いろいろなものにおいて、何かを成し遂げようとすると時間がかかります。

 

最後は継続できたものが成果を手にすると思います。

 

私の行政書士試験の実体験に沿って書いてみたいと思います。

 

 

 

 

継続は簡単ではない

 

よく何か目標を持ってスタートしても3日坊主で終わってしまいますよね。

 

私も以前は行政書士試験を2017年に取得しました。

 

勉強を開始したのは2016年の10月頃だったのを覚えています。

 

正直な話、このときは行政書士試験の勉強を続けるかどうか迷っていました。

 

 

いきなりは無理でも何とか習慣を変える。

 

日々のライフスタイルを見直しましょう。

 

ぶっちゃけ習慣を変えるのは難しいです。

 

いきなり、これまでと180度違う生活スタイルを作るのは無理です。

 

でも少しづtだったら出来ると思います。

 

1日1分でも良いので、日常のルーティンへ変化をつけます。

 

私の行政書士試験の実体験で説明します。

 

1日5分づつ勉強時間を増やしていきました。

 

これくらいなら変化が楽で、ストレスも感じにくいと思います。


 

1日5分の積み重ねでも1ヶ月経つと大きい変化に

 

1日5分の積み重ねも1ヶ月で約150分の改善になります。

 

約2時間半です。

 

わたしはこのくらいの時点で、勉強習慣というのが確立されました。

 

朝晩の往復通勤時間で1時間。

朝会社に行ってから始業前までの1時間。

夜家に帰宅してから1時間。

 

勉強を行う時間を3つに分散しつつ、それぞれを大きくするような感じです。

 

 

 

少しの成長でも自分を褒める

 

何か成果を残そうとするときは苦悩の連続です。

 

行政書士試験も分からない論点の連続でした。

 

苦しみばかり感じていては、モチベーションがダウンしてしまいます。

 

そして最終的には脱落してしまうことになってしまうでしょう。

 

それを防ぐために、毎日ホンの少しの成長を褒めてあげたほうが良いと思います。

 

毎日2~3時間くらい勉強できるようになれば、何かしら新しい発見があるはずです。

 

受験期間中は勉強していても、誰も褒めてくれません。

 

私は、自分自身で自分を褒めることにより、ポジティブな方向へ気持ちを持っていっていました。

 

 

まとめ

 

正直、継続はキツイと思います。

 

とりわけ、それは最初の段階がもっとも大変でしょう。

 

そこをどうやって乗り越えるかが、継続できるかどうかのポイントになると思います。

 

モチベーションの維持、習慣の変化、それらを楽しみ前向きに物事へ取組むこ

とが出来るようになったとき、目標に結構近づいているアナタが見つけられる

のかもしれません。

 




 

 

横長タイプ

-考え

Copyright© 実践を通して投資を学ぶ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.