FX(スワップ運用)

相場トレンドに乗りながらのスワップ運用!理想的な運用方法を解説。

こんにちは。

 

スワップ運用におけるメリットは、

 

なんと言っても相場を見る必要がなくなるということではないかと思っています。

 

とはいえ、含み損を抱えた状況での長期運用も、気分が良いものではありませによね?

 

そこで、ある程度は相場のトレンドを予測した上でポジションを仕込むということも検討するべきではないでしょうか.

 

ポジションを仕込んだ後に、相場が大きく上がるなんていうことがあれば最高ですね!

 

そんなときは、たっぷりと含み益の恩恵にあずかっちゃいましょう!

 

そんなわけで、スワップ運用においての理想的状況を以下に書いていきます!

 

含み益を抱えることが出来たときの戦略

  ※一例をここに記載していきます。  

1. USD/JPY=100円で1万通貨保有できたとしましょう。 そして相場の読みが当たってUSD/JPY=120円まで上昇したとします。

 

2. 当然ながら110円を下回らない限り含み益がある状態になります。

 

3. ここで再度、1ドル120円の状態を想定してみましょう。

含み益としては20万円があることになりますね。

ここで1万通貨のポジション買い増しを行います。

すると、得られるスワップ益は単純計算で2倍ということになります。

 

4. 損切りの対応は、念のためにしておくことをおすすめします。

この場合で考えると、110円のところで全決済ということになります。

110円以上のところで決済してしまえば、損失発生を防ぐことが出来ます。

 

 

5. 仮に相場が上がり続けていった場合

こんな状況になったら最高ですね!!

どんどん相場の上昇に合わせてポジションを積み立てていけます。

含み損と含み益の損益分岐点は、ちゃんと計算しましょう!

 

6. まとめ

含み益が発生している状態では、投資元本を増やす事なくポジションの積み増しが可能になります。

ポジション積み増し効果によって、貰えるスワップポイントも増加します。

場合によっては利益確定しても良いですし、売買戦略の幅が広がるということもいえます!

 

 

 

 

横長タイプ

-FX(スワップ運用)

Copyright© 実践を通して投資を学ぶ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.