株式投資

日経ダブルインバース 下落局面で買うべきオススメ銘柄

いつも大変お世話になっております。

いかがお過ごしでしょうか?

にほんブログ村 投資ブログ 分散投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


BlogPeople「稼ぐ話」ブログランキング

コロ○ショックのネガティブインパクトをくらってしまった人は沢山いると想像しています。

ワタクシもその一人です。

含み損は、相変わらずマイナス700万円です。

メンタル的にへこんでしまっていませんか?

モヤモヤした気持ちを拭わなくてはいけませんね。

ただただ、下落相場でこそ力を発揮するという取引もあることを忘れてはいけません。

今回はそんな銘柄として

日経ダブルインバースを紹介していきましょう。

昨年の9月に仕込んでおいた日経ダブルインバースがプラスに転じましたよ~

というお話です。

日経インバースの利益確定をしておく

いまのうちに日経インバースの利益確定をしておきます。

ワタクシの持っている含み損700万円にたいしては焼け石に水ですけどね。

いいんですっ!!

だって、買ったときのポリシーは永遠に持ち続けるという覚悟だったのですから。

ポリシーを曲げずない「漢(おとこ)」になるのです!!!

10年後にはどうなっているのか?

多少の大きな下げ相場もありましたが、

2011~2019年というのはジワジワと上げていく相場でしたよね。

リーマンショックから立ちなおって、少しずつ戻していくみたいな感じでしょう。

話は脱線しますが2030年はどうなっているのか

今から10年後、2030年はどうなっていますでしょうか?

何だかんだ言って、グローバルな視点からみれば経済成長はしていくことになるんでしょうね。

であれば、株価は2019年時点よりも伸びているという風に考えるのが普通だと思います。

今のスタンスで人類が生きていければという話が前提にありますが。。。。

「地球環境の悪化が人類生存に影響を与えるから、今の人類経済活動はもうお終いっ」

なんてことになってるんでしょうか。。。。。

話はだいぶ逸れてしまいましたね。

まとめ

毎度のことながらとりとめのない話になってしまいました。

何が言いたいかというと「日経インバースは下落局面では有効ですよっ」ということです。

今の相場だと、もうひと押し大きな下げ相場は来る可能性があると思っています。

というのも、実体経済への悪影響が本格化するのはこれからですから。

今の相場が、未来の悪影響を折り込んでいるかは不明です。

ただまだ、今回のコロ問題の賞味期限はまだ残っているというのが、ワタクシの見解です。

つぎに大きく相場が上がった場面でインバースを仕込むという手もありかと考えています。

ただし、これは短期勝負が良いでしょう。

あと、損切り設定は忘れないようにしないとですね。

下手すると塩漬けになってしまいますからね。

ここは注意が要りますね~

★☆過去記事はこちら☆★

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

日経平均ダブルインバースについて!!

横長タイプ

-株式投資

Copyright© 実践を通して投資を学ぶ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.