考え

富裕層について

こんにちは!!

今回は過去記事をリライトしています。

投資を行っている人、これから始めたいという人は多くいらっしゃるかと思います。

その大部分の方たちは、富裕層になって経済的な自由を手に入れたいと考えているのではないでしょうか。

この記事では、保有金融資産という観点から富裕層の定義というものを設定してみたものです。

あくまで金融資産であって、不動産といったものは含まれていませんのでご注意下さい。

この記事はこんな方におすすめ

  • これから真剣に富裕層を目指す方
  • 富裕層の定義があいまいな方
  • 漠然とお金持ちになりたいと思っている方

富裕層を目指す前に、富裕層の定義を考えよう

富裕層とは何なのか

一般的に富裕層は純金融資産が1~5億円未満の人々のことを言うそうです。

ちなみに純金融資産が5億円を越える人々は超富裕層に分類されるようです。

以下、参考として保有金融資産毎の分類名(一般的に称されているものです。)を記載しておきます。

ポイント

  • 純金融資産5億円以上・・・超富裕層
  • 純金融資産1~5億円以上・・・富裕層
  • 純金融資産5000万~1億円以上・・・準富裕層
  • 純金融資産3000~5000万・・・アッパーマス層
  • 純金融資産3000万未満・・・マス層

果たして日本国内にどれくらいの富裕層がいるのか

日本国内の世帯数は約5200万世帯が暮らしているようです。

その中で富裕層はどれくらいいるのでしょうか?

ざっくりと下記のような割合になっているみたいです。

ポイント

  • 超富裕層・・・5万世帯(約0.1%)
  • 富裕層・・・95万世帯(約1.8%)
  • 準富裕層・・・315万世帯(約6.1%)
  • アッパーマス層・・・650万世帯(約12.5%)
  • マス層・・・4135万世帯(約79.5%)

本当に極々少数の人が富の大多数を保有していることが分かりますね。

この情報~富裕層以上の人は全体の2%以下であるという実態が見えてきます。

どんな職業に富裕層が多いのか

やっぱりビジネスオーナーや医師が多いみたいです。

その他に地主、公務員、士業の方々にも富裕層が多くいらっしゃるようです。

一般的なサラリーマンとして働いているだけでは、この記事内で定義する富裕層になるというのは、なかなかハードルが高いということになりますね。

働いている人の大多数は「サラリーマン」いわゆる雇われ人です。

上で書いたように、日本に住んでいる人のほとんどはアッパーマス層以下に属します。

(※実に全体の80%以上)

ただ、ここであきらめることはないと思います。

サラリーマンでも可能性はあるはずです。

そのキーワードになってくるのが、

ポイント

  • 時間を味方につける
  • 倹約

一般的な会社員でも富裕層になれるの?

普通に会社勤めだけで1億円以上の資産を作り上げるのは難しいと考えます。

※例えば40年間会社員として就労した人の生涯年収は以下のようになります。

平均年収500万円 × 就労年数40年 = 生涯年収2億円

所得税、社会保険料、日常生活にかかる費用を考慮すると、

相当節約を意識して生活をしないと1億円の資産を築き上げるのは難しいと思われます。

(※子供の教育費を加味すると、さらに難しくなります)

一般的な会社員が富裕層になるには

企業勤めで得た賃金だけでは、かなり実現は難しいと考えられます。

会社から頂く以外の収入源を保有する必要があります。

以下が、会社以外の収入源の例です。

また、これらは早く始めた方が有利です。

ポイント

  • 投資
  • 自ら事業を興こす
  • 稼いだお金を再投資に回す

とりあえずありとあらゆるものに投資して行くべきでしょう。

その中で、会社以外の給料から収入を得られるようにしていくことが大きなポイントになってきます。

まとめ

富裕層を目指すことを考える上で、最も基本的なことについて書いてきました。

ここから、どうやって戦略を立てていくかは、全くもって別作業になってきます。

ただ、なんとなく一般的に「是」とされているような行為

例えば、「良い大学に行って」「良い会社に入って」「定年まで勤め上げる」

こんな感じでいては富裕層になれる人は、本当に限られてしまうと思っています。

世間一般で言われているようなこととは、別のことをするというのが、富裕層になるための第一歩になってくるのかもしれません。

参考

  • 富裕層は日本全体の約2%しかいない。
  • 普通に会社勤めだけの賃金で、富裕層になるのは難しい。
  • 収入源(収入の蛇口)の数を増やす努力が必要。

横長タイプ

-考え

Copyright© 実践を通して投資を学ぶ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.