トラリピ

マネースクエアのトラリピ口座を確認してみた。過去の実績を含めて紹介します。

 

 

 

 

こんにちは。

 

ワタクシがトラリピをはじめたのは2011年です。

 

かれこれ9年が経とうとしています。

 

 

 

にほんブログ村 投資ブログ 分散投資へ
にほんブログ村

 



 

BlogPeople「稼ぐ話」ブログランキング

 

 

 

 

 

マネースクエアの過去取引実績

 

2011年:432,080

2012年:323,347

2013年:355,530

2014年:292,810

2015年:360,924

2016年:418,773

2017年:411,636

2018年:327,861

2019年:18,527

 

合計すると2,941,488円

 

この結果がスゴイのかどうか。。。。。

 

感じ方は人それぞれだと思います。

 

ワタクシ個人的な感覚からすると全くダメでしょうね。

 

現状の含み損はどうなっている。

 

実は含み損を550万円かかえています。そのため、結構な証拠金が動かせない状態になってしまっているのです。

こうなってしまった原因は何かというと、いくつか思い浮かびます。

・トルコリラのトラリピを2017~2018年に行っていたこと。

・南アフリカランドのトラリピを2014年~2016年に行っていたこと

 

高スワップを目的に取引を行っていました。

両方ともそうなのですが、想定レンジを大幅に下抜けしてしまいました。

 

さらには、損切りせずに放置してしまったわけでして。。。。。

そのせいで含み損を巨大化させてしまったのです。

 

 

 

 

 

損切りできるようになったのは最近

 

ワタクシが損切りできるようになったのは本当に最近の話です。

 

2019年の実績が18,527円しかないのはそのためです。

 

これは今年仕掛けたユーロ円の売りトラリピにより発生したものです。

 

個人的には、損切りできるようになって良かったかなと思っています。

 

まぁ何と言うかトータルで利益が残せれば良いという考えができるようになったというか。

 

以前であれば「全ての勝負に対して利益を残さないとイヤ!!!!」

 

といった感情を持って取引に当たっていたんですよね。

 

でもそれではダメだということに気付いたわけです。

 

 

 

 

 

トータルで勝つためには

 

結局「トータルで勝つ」という考えをもつ必要があります。

 

ここでのポイントですが、最初に損失を確定しておくということが大切だと考えます。

 

エントリー前に、損失を確定しておくことにより、想定外の局面に遭遇しても損切りして相場から撤退できるようになるでしょう。

 

以前のワタクシであると、それは出来ませんでした。

 

その結果が今かかえている含み損550万円なのです!!!!!

 

 

 

株もFXも勝ち続けるのは困難

 

 

株でもFXでもそうですが、勝ち続けるというのは不可能な話です。

 

正直、ここまで15年も投資というものに身を置いてきました。

 

短期売買における勝率は10%といわれるのは分かります。

 

プロトレーダーと呼ばれる人たちと同じ土俵で戦うのが相場の世界です。

 

素人だろうがプロであろうが、戦いの場所は一緒。

 

そして真剣勝負をするんです。

 

だから、そうそうは勝てないということは念頭においておかなくてはなりません。

 

単発での勝負で勝ちづらいのならどうすれば良いか。

 

それはそれで方法はあります。

 

その話はまた後日していきましょう!!

 

 

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

横長タイプ

-トラリピ

Copyright© 実践を通して投資を学ぶ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.