FX(スワップ運用)

スワップ運用について考えて見ます。

現在運用に使用しているFX会社

使用しているFX会社一覧
  • ヒロセ通商
  • セントラル短資FX
  • GMOクリック証券
  • YJFX
  • みんなのFX
  • SBIFX

これらが私が、スワップ運用に使用しているFX口座です。

スワップ運用のメリット

相場を読む必要がない

ストック型の収入

自分の好きなことに時間が使える

スワップ運用の注意点

運用資金に余裕をもたせる

運用効率の悪化

運用資金に余裕をもたせる

レバレッジとしては3倍以内には押さえましょう。

とりわけ新興国通貨は予期せぬ値動きをするものです。

決してレバレッジ3倍だからといって安心であるとは言い切れません。

過去には金融危機と呼ばれる、相場の急落が定期的に起こっています。

また新興国通貨の値動きは予測不可能です。

万事に備えることができるよう十分注意して運用しましょう!

 

 

 

運用効率の悪化

円高による為替レートの下落や、政策金利の低下などによって日々の受取スワップポイントが減ってしまう可能性もあります。

また、投資対象国でない通貨への注意も必要ではあります。

投資対象国ではないというのは、日本円を意味しています。

(※厳密にいうと通貨ペアで売り対象になるということです。

投資対象国という表現は適切ではないかもしれまんがお許し下さい。)

スワップポイントの考え方

例)TRY/JPY

この場合は、日本円を売ってトルコリラを買うというペアになります。

政策金利の低い日本円を売って、一方金利が高いトルコリラを買っていることを意味しています。

※日本円を売っている分の金利支払が発生。

※トルコリラを買っている分の金利受取が発生

まとめ

 

十分な資金力がある人向けの戦略です。

時間を見方につけるため、短期間に大きく稼ぐことはほぼ不可能です。

資金管理さえ安全に設計されていれば、相場状況にとらわれることがありません。

その点、精神衛生上は良いコンディションを保ちやすいといえると思います。

 

 

 

 

横長タイプ

-FX(スワップ運用)

Copyright© 実践を通して投資を学ぶ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.