海外株式

コカコーラへ投資をしない理由なんてないでしょ!だってコカコーラがこの世からなくなることはないと思うから

こんにちは。

 

コカコーラ = 誰しもがしるソフトドリンク界の王様

 

ワタクシは勝手にそう思っています。

 

この考えに共感できる人というのは多いと思ってます。

 

どこのハンバーガーショップ、レストランなどなどへ行ってもコーラが無いケースは少ないですよね。

 

これって日本だけの傾向じゃないんです。

 

海外もコーラはソフトドリンクとしてメチャクチャ取り扱われています。

 

よっぽどローカルな店であれば話は変わります。

 

ただ、ある程度の、それこそレストランの体を保ったお店であればコーラというのは高確率であるんです。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 投資ブログ 分散投資へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

 

 



 

BlogPeople「稼ぐ話」ブログランキング

 

 

10年チャートをみてみましょう

 

10年間のチャートを見てみるとすごいですよね。

 

超長期的にはずっと上昇トレンドですよ。

 

とりわけですが、2019年からの伸び方はちょっと異常に感じられるかもしれません。

 

でもね、一時的な調整は入るとしても、このトレンドは続くんじゃないかと考えます。

 

この流れに乗らない手はないということで、追加発注をしていくことにしています。

 

30年チャートをみてみよう

 

 

30年のチャートをみるとリーマンショック前までは、上下動が激しかったですよね。

 

これが2010年以降はずっと右肩あがりです。

 

とりあえず70.00ドルというところも近いうちに到達してしまうんじゃないかと思っています。

 

これについても超長期的には調整段階に入るということはあるでしょう。

 

でも、配当目的で保有するのであれば、決して悪くない、むしろ良い銘柄であるということもいえるでしょう。

 

 

 

2012年以降は増配

 

2012年以降はずっと増配中

 

最近は株価が高くなってしまったので、配当利回りは落ちていってます。

 

でも、売上高、利益が上がっていけば増配による旨みをとることは出来るんじゃないかと考えています。

 

 

 

 

事業モデルの強み

 

やっぱり飲食業において欠かせないドリンクですよね。

 

ソフトドリンク = コカコーラ

 

みたいなブランディングが完成してしまっています。

 

メニューの選択に迷ったらコーラを選ぶみたいな効果もありませんか。

 

なにをどう考えてもコーラの需要が落ちるなんていうことはないでしょう。

 

 

 

 

 

まとめ

 

これからもコカコーラ株を買っていこうと考えています。

 

米国株も1株から投資できます。

 

今なら6,500円あれば投資出来ちゃいます。

 

超長期的にみれば株価は上昇でしょう。

 

将来の資産形成をしておきませんか。

 

老後に大きな含み益があれば、それを売却して生活資金の足しにできるでしょう。

 

そのときまでに配当金も受け取れちゃうわけですよね。

 

不労所得としても、老後の備えとしても持っておいて良い銘柄でしょう。

 

 

 

 

横長タイプ

-海外株式

Copyright© 実践を通して投資を学ぶ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.